edit-newsletter01

社内報

IPAは、社内報編集制作の専門集団です。

社内報の企画・取材・編集・制作・印刷・配送のすべてをトータルで受託、豊富な実績を持ち、各企業の社内報ご担当部門のサポートをしております。

社内報をリニューアルしたい!

・社内報担当者が相談できるプロがいれば・・・
・特集の企画を考えるのがたいへん・・・
・読まれる社内報ってどんなものか・・・
・経費節減、社内報継続、どうしたらいいのか・・・

社内報を新規に作りたい!

・経営者の考えを伝える手段に社内報を使いたい
・社内のタテヨコのコミュニケーションをもっとよくするためのツールを作りたい
・会社の動きを記録しておきたい、いずれかは社史を作りたい
・社内報を作りたいけれど、何から始めていいかわからない

go-top

 

 コラム① IPA編集者スピリット
陸前高田の一本松を撮影したワケlearning02 2011年3月11日、東日本大震災発生。IPA編集スタッフは六本木のIPAオフィスで一夜を過ごしました。
翌日、IPA編集スタッフはそれぞれ担当クライアントの被災状況をチェック。被災地に事業所、物流拠点、店舗を有するクライアントの情報が次々と集まりました。
4月はじめ、クライアント各社社内報の被災記事作成のため「被災地取材キャラバン」を組み、水戸、いわき、仙台、気仙沼、東松島、陸前高田をワンボックスカーで巡回し、クライアント企業の被災状況の取材や、現地社員へのインタビュー記事を作成しました。
混乱のさなかの陸前高田の一本松の撮影は大変でしたが、その1 枚の写真に、被災エリアに出先機関のあるクライアントの広報部長は涙を浮かべて「IPA取材キャラバン」の労を労ってくださいました。
右上の写真はそのときの一枚です。

go-top